小物に囲まれた生活

こんにちは!


ラジコンの竹中です。

先日、とうとう東京の感染者数が1万人を超えてしまいましたね。

緊急事態宣言が解除されて約3ヶ月。。

またまた外出自粛を余儀なくされそうですね。


そんな時だからこそお家時間をより充実したい!そんな方も多くおられると思います。


 そこで今日は、最近私がハマっている小物たちをいくつか紹介したいと思います。


 なぜ小物なのかと言いますと、私の家は建坪で9坪程度しかなく大変狭いので、観葉植物や大きな家具などが置けません。そのため、色々な小物を充実させてインテリアにしています。

 

 小物のほとんどはたまたま通り掛かって気になったものを後日調べて購入したり、インスタグラムでUPされている記事などで気になったものを展示会などで購入したりと色々です。

 そのほとんどが手作りなので、一つ一つ個性があるところが良いですね!

habotanさん 土人形(虎、マネキ猫、だるま)


habotanさん 土人形(マネキ猫、だるま)


大きさは5cm角ぐらいで手にすっぽり収まるサイズです!

とても可愛らしい手作り感が伝わる達磨人形です。


松崎大祐さん 子抱き寅(一匹)


種類がたくさんあって、一番特徴的なものを購入しました。



ちびまる子ちゃんのハマジにそっくりな、なんとも言えない表情がたまりません笑。

それぞれに個性があるのも手作りならではですね!


松崎大祐さん 招き猫(手長?)


手を伸ばしすぎて、表情も辛そう、、

持って帰るのにとても気を使いましたが、今は玄関で福を一生懸命招いてくれています!



バランスが悪いので、こちらの招き猫は座布団の上に座っています。

万が一のことも考え、両面テープで固定してます。


(左から)寿印さん スケボー達磨 寅  

     habotanさん 招き猫 大入抱き

     [張子]  ヤチコダルマ/のぞき寅 達磨抱え


今年は寅年なので虎にちなんだデザインのものが多いです。毎年干支ごとに集めて行けたらいいなと思っています。


(左から)土人形 金太郎  

     起き上がり小法師

     habotanさん 土人形 民藝持ち歩き招き猫

     松崎大祐さん おぼこ・寅

     京都 岡崎神社 うさぎみくじ


このように一部にまとめて置くのも最近のお気に入りです。


(左から)赤ずきんこけし  

     豚の置物

     Yuri Iwamoto つばさマン 花瓶


 洗面台の棚に置いています。


Yuri Iwamoto Chappy   花瓶

Atelier matic MINE ORE 一輪挿し


こちらは階段室と玄関に。






 作家が一つ一つ丁寧に作られているので、置物としての存在感がとても感じられます。

左側はガラス、作家のIwamotoさんが、パートナーのような存在になるガラスを目指して作っていルトのことですが、まるでその通り、我が家のペットのような存在になっています。

続いて右側は水溶性のセメント樹脂を調色し、大理石の様な模様を作り出した一輪挿しとなっています。こちらは直接水を入れると滲み出てしまうので、細いガラスの筒に水を入れて使用します。



小さくてわかりにくいかもしれませんが、こちらにはこけしが9体も居ます。

コケシについては説明が多岐に渡るので今回は説明を省かせて頂きますが、部屋を癒しに変えてくれるアイテム間違いなしですね!





以上、ざっとですが我が家の小物たちをご紹介しました。

個性あふれる小物に囲まれた生活、皆さんもいかがでしょうか?