• ラジコン

国境越えのドライブ

こんにちは、ラジコンの竹中です。

みなさん3連休はいかがお過ごしでしたか?

日曜日の夜にドサッと雨が降りましたが、それ以外は久々に晴れた連休でしたね。

私はゴルフにキャンプとアウトドア三昧、、、気持ち良い連休を過ごすことが出来ました!


ですが、その話は次回において、今回は前回のブログの続きを少し書きたいと思います。

リュブリャナでは1日ゆっくり過ごせたのですが、最終日までの残り2日時間を持て余すと思ったので残り2日は車を借りて周辺の町にドライブに行くことにしました。


あらかじめ国際免許を取得しておりましたので後は車を借りるだけ、ということでネットで車を借りてリュブリャナの空港へ!

スロベニアは左ハンドルの右車線の走行になるので日本とは真逆。左ハンドルも運転したことがない私にとっては、まずはそこから慣れることに専念!

運転しているうちに右車線走行はすぐ慣れたのですが、最後まで慣れなかったのがウインカーとワイパー、、初歩的なミス、、ですね。。笑

 右に曲がろうと思うとワイパーがカチカチ、、ウインカー無しで右折左折を繰り返してしまう始末。。

 いっこうに慣れないので最後の方では両方同時に操作してなんとかウインカー操作無しを逃れました。。

レンタカーを借りてまずはクロアチア方面へ行ってみようと思い車で南下、高速道路を走ります。


道中ETCがあります、、

と思ったら、実はそこは検問所。日本ではまず経験しない体験にテンションUP!スロベニアの出国手続きとクロアチアの入国手続きを済ませ無事クロアチア入り!

道中様々な田園風景を眺めながらたまたま見つけたオリーブ工場で工場見学!


工場の裏にはざっと1000本のオリーブの木!



入り口には収穫された大量のオリーブ




途中色々と説明を受けましたが全然理解出来ず。笑

とりあえず、ありがとうございますの意味を込めて3本購入。


その後も道なりに道を進め次はワインの商談中!?の席にお邪魔してワイン保管庫を見学!





この辺りではワインの生産地としても有名なのでしょうか、違うところで試飲会も開かれておりました。

その後はひたすら車を走らせ着いたのはロビニという港町。すっかり夜も更けてしまい観光などは出来なかったのですが、昼間はこんな感じの素敵なところ


(画像拝借させて頂いております。)

町も入り組んだ迷路のようになっていて、夜でもとても雰囲気のある町でした。




長年踏まれてツルッツルになった石畳を抜け、

夜ご飯はホテルの人に教えてもらったオススメのレストラン「Giannino Restaurant」へ



ほぼエビ!の大量のシーフード料理に舌鼓!

近くのホテルで一泊した後は朝には町を出なければならず、、

昼間にもう少しゆっくりしたいと思わせてくれる、そんな町でした!


次の日は旅のお目当のトリュフ狩りへ。

途中田舎町を目指してトリュフ狩りが体験出来る場所へと向かいます。



正確には青いルートではなくグレーのルートを進みました。



途中パジンという街に立ち寄りました。気になるアトラクションがあったのですが、そのまま素通り。

 その次に立ち寄ったのがフムという街。ここはどんな街か調べてみたら、偶然「世界一小さな村」としてギネスに登録されているというじゃありませんか!早速行ってみました。





フムには小さなレストランとお土産やさんが数件、民家も数件ありましたが、ほぼ観光地化されていました。人口わずか20人程度。ひっそりとした町を歩いているとまるでどこか違う別の世界に入り込んでしまったよう、、







フムは巨人が造った天空の町としても語り継がれているようです。近隣の町であるモトブンやブゼット、グロジュニャンなども巨人が造ったと言われており、それらの町を創るために大きな石を全部使ってしまった巨人は、あまった小さな石でフムを創ったとのこと。

そんな可愛らしい伝説がある町だそうです。

町自体は10分もあれば一周出来、町の中にはホテルもあるみたいなので、人とは違った場所に行ってみたい方にはオススメの町ですのでぜひ足を運んでみてください!


そんなフムの町を後にして次に向かったのがいよいよ旅のお目当のトリュフ狩り。





の、前にトリュフをふんだんに使った料理で腹ごしらえ。目の前で調理してくれます。

トリュフは黒トリュフの他に白トリュフもあります。

 白トリュフは黒トリュフより貴重で価格も数倍になるとかなんとか、、説明してくれていたのですが、半分も理解出来ませんでした。やはり英語の勉強しなきゃいけないですね。。



お酒が甘くて美味しいのでハチもダイブ!

腹ごしらえの後はいよいよトリュフ狩りに出発です。

トリュフは土の中に埋まっているため犬を連れて場所を特定。そこを掘ることで収穫が出来ます。

 この日は雨の後だったのでトリュフの香りが強く出るそう。


早速香りで場所を特定。専用の金具を使って掘り起こします。


おやおや??

早速貴重な白トリュフをGET!


続いて黒トリュフ!


合計で4つのトリュフを見つける事が出来ました。


時間に換算すると約1時間弱と短かったのですが、とても貴重な経験をする事が出来ました!ちなみにこのトリュフ、貰えるとと思ったのですが貰えません。。

まあ高価なものですからね、仕方ないですね。

 若干心残りはありましたが、これはこれで良い思い出ですね!


帰りは車でリュブリャナへ戻り、翌朝空港で車を返して日本へ帰路につきました。


以上とても有意義のあるクロアチアースロベニア旅行。

 旅行先としてはあまりメジャー(!?)ではないのかもしれませんがとても良い町ばかりなので、後悔のない旅になる事間違いなしです!

 気になった方は是非次の旅行先リストで検討してみて下さいね!


では!

0回の閲覧
建築設計事務所ラジコン
〒165-0022 東京都中野区江古田2-9-14-204
  • Facebook
  • Instagram