• ラジコン

久しぶりの更新。。

こんにちは!

ラジコンの竹中です。


前回ブログをUPしてから約2ヶ月が経ってしまいましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?この2ヶ月で世の中の状況がだいぶ変わってしまいましたね。

仕事や生活に影響しておられる方も、そうでない方も、これからは少しづつ世の中が良くなっていくことを信じて、今はまだ踏ん張って、堪えましょう。

堪えた先には新しい未来が待ち受けているはずですよね!


さて、私はというとこの2ヶ月の間、部屋にこもってひたすら図面を書いておりました。実施設計図という見積もりを取るための図面です。


主に初期の打ち合わせの中でお客様との間で使用する図面は「基本設計図」という図面で、主に1/100程度の縮尺で間取りを決めていきます。



間取りを決める図面のため主に壁の位置を図面に書き込んでいくので、寸法の割り振りも壁の位置を基準にして割り振っていきます。間取りが決まるまでの間は、この1/100の図面をひたすら修正しては打ち合わせし、また修正の繰り返しです。早い方だと打ち合わせを開始して1か月位で間取りが確定する方もいますが、長い方だと半年近くも間取りの打ち合わせに時間を費やすこともあります。


間取りが決まった後は、今度は縮尺を1/50程度まで拡大して、1/100の図面では表現しきれなかった壁の間にある家具の図面や階段等の詳細を詰めていきます。






必要があれば図面に仕上げや特記事項も書いていきます。

こういった細かなところまで決めていかないと詳細な見積もりが出てこないので、忍耐強くひたすら図面を書いてはお客様と打ち合わせ、修正してまた打ち合わせの繰り返しで進めていきます。


そうして出来上がったものを一冊の設計図書としてまとめると、住宅で約1cmくらい、公共施設だと3cmくらいの厚みの冊子が出来上がります。


今まではこういった図面の打ち合わせは対面でするのが当たり前でしたが、これからはテレワークを取り入れてオンラインで打ち合わせすることに変わっていくのでしょうね。

と言いながら、先日から弊社でもオンラインでの打ち合わせを進めることになりました。



画面上で打ち合わせが出来るので思ったより楽チン。

早くこのスタイルに慣れてこれからの社会に対応していきたいと思います!

では!


Worksを更新しましたので、こちらも是非ご覧下さい↓↓↓

https://www.razicon.com/blank-3


70回の閲覧
建築設計事務所ラジコン
〒165-0022 東京都中野区江古田2-9-14-204
  • Facebook
  • Instagram