たかが水栓、されど水栓2

こんにちは。

ラジコンの竹中です。

お盆の長期休暇が終わったと思ったら最近は連日の雨、、

嫌になっちゃいますよね。

腹回りの贅肉を落とすために自転車に乗り始めようと決意したのですが、すでに心折れそうです。。


が、最近はこいつが仲間に加わりテンションUPです!



最新のi Mac 27インチモデルです。

近々新モデルが発売されるようですが、そこは消費税UP前に!という事で先行して

購入してしまいました。



キーボードとマウスは充電式のワイヤレス。

iphoneを充電するケーブルを差し込んで充電します。

ワイヤレスマウスは動作性が有線タイプに比べ劣るのであまり好きではなかったのですが、

これは有線タイプと変わらない動作性でストレスを感じることはありません!

パソコン自体の性能も格段に上がり仕事効率もUP、これからが楽しみです!


さて、前置きはこれくらいにして、今日は前回のブログの続きで、水栓のお話をしていきたいと思います。前回はドイツ製の水栓、グローエについてお話ししましたが、今回はイタリア製のジェシーという水栓のご紹介となります。




このジェシーという名のブランドは、あまり聞きなじみのない方が多いかと思いますが、アルマーニホテルをはじめ、世界の高級ホテルに多く取り入れられているほど、欧州では世界的ブランドとなっております。


両者の水栓の大きな違いは、機能性もさることながらやはりデザイン、魅せ方が異なります。グローエの水栓は泡沫機能が標準で付いているものが多いですが、ジェシーの水栓は付いていないものがほとんどです。

grohe ESSENCE


GESSI RETTANGOLO CASCATA

それは、「水を泡沫状にしない方が、水の流れが美しく見えるから」という徹底した思想によるものからです。

たしかに、写真で見比べてみても、その違いは見て取れます。

このようにジェシーは、水栓だけでなく、水の流れをいかに美しく見せるかということに特化しています。


こちらのオーバーヘッドシャワーは色付きの照明が仕込まれており、リモコンで色を自在に変更することが出来ます。

これも、色を付けた方が水の流れがよりきれいに見えるためというから驚きです。

水栓だけでなく、水の流れを美しく見せる。

なんともイタリア的で素敵ですよね。

また、水栓本来のデザインも、シャープで細見ものが多く、種類もたくさんあるのが魅力の一つです。

GESSI 316

GESSI レッタンゴロK

GESSI イクイリブリオ

GESSI エレガンザ

GESSI ゴッチャ

GESSI アイスパ


ちなみに私もこちらのブランドの商品はいくつか住宅に取り付けさせて頂いたこともあります。


こちらの商品はミミというシリーズのものになります。

水栓という枠組みを超えて、ライフスタイルの中にそっと溶け込む、時には主張する、そんなデザインの展開は、まさにアパレルブランドそのもののようです。

仕上げの種類も豊富で、一つの種類に対して6種類以上の仕上げを選ぶことが出来ます。



英語で「平衡」を意味する水栓。

デザイナーが川で石遊びをしていた際に咄嗟に思いついたデザインだそうです。


遊びで取り入れてみるのも面白いかもしれないですね。

このように水栓一つとってみても、ブランドによってデザインや機能性が異なるのもの魅力の一つです。

価格もそれなりにお安くお求め出来ますので、是非ご検討下さいませ。

まとめとしましては、


■グローエ・・・機能性を重視したデザイン。見た目は安心感、質実剛健な造りからボテッとした印象が魅力です。


■ジェシー・・・・機能性よりデザイン性重視。デザインの種類が豊富で、水栓だけでなく水までも美しく魅せる徹底ぶりが魅力。


以上が主な水栓のご紹介になります。

ちなみに上記のジェシーの水栓は、アドヴァンからご購入可能になっておりますので、気になった方はご参考下さいませ。


リンクはこちら↓↓↓

https://www.advan.co.jp/brand/gessi/

建築設計事務所ラジコン
〒165-0022 東京都中野区江古田2-9-14-204
  • Facebook
  • Instagram