こんな暑い日には


こんにちは、ラジコンの竹中です。

いつもご訪問頂きまして、有難うございます!


ようやく梅雨が明け、いよいよ夏本番!

うだるような暑さが続きますね。。


オリンピック開催まで残りわずか。一時期は本当に開催されるのか不安でしたが、開催されることが決まってからは毎日情報収集が欠かせません!

楽しみですね〜!


月曜日からは首都高速の使用規制も始まるので車を使って通勤する方々には交通情報が欠かせませんね!


そんな私は今日は、久しぶりの休日。

昼からハイボールをグビッ!!


っといきたいところですが、その前に中野の家に塗る塗装色の確認をしようと思います。


事前に頼んでいたキシラデコールの小瓶のサンプル。インターネットからは頼めないので、直接電話で注文しました。


今回用意した材料は米松材。

赤みがかっていて、外部でも良く使用する耐候性のある材料です。

中野の家では外部のサッシ、玄関扉、戸袋に使用しています。



さっそく塗り塗り。。。


まずはやすらぎとピニーで試してみます。

やすらぎを120、ピニーを102とした場合にそれぞれ調色した結果がこちら。



120だけだと明るすぎる雰囲気。

少し102を足した方が枠の色と合ってきます。

でも他の部位の枠には少し明るすぎる雰囲気になります。


赤みが足りない、、

そんな印象をもったので、

次は120と105カスタニを調色。


黄身が無くなり、赤みが増し節の色に近い感じになりました。


木材は、ロットによって色みも節の表情も異なるので、色味を完全に合わせるのはとても難しく、塗装するタイミングによっては同じ色で塗ったとしても若干見え方が異なる場合もあるので注意が必要です!


しかも今回は塗装の種類による経年変化の実験も兼ねて、枠をウレタン塗装、建具にオイル塗装という形でわざわざ塗り分けをしているので、色合わせが一段と困難となっています。


しかし悩んでいても始まらない。。

ということで今回は建具には120やすらぎと105カスタニを1:1で調色した色味で塗ってもらうことにしました!


どんな感じに仕上がるのか出来上がりが楽しみですね!




そのあとは自宅にてDIY。

新しく購入したドライバードリルで木材を座彫りしていたのですが、、


ガガガ、、




流血、、!



肉、もってかれちゃいました。。


仕事柄模型をたくさん作るので、よくカッターで手を切ってしまうことはあるのですが、今回は相手がドライバードリル。。


凄いパワー。。


血が止まらず真っ先に病院へ。

なんとか血は止まりましたがしばらくは親指が使えず不便な日が続きます。


とは言ってもなんとか上手く掘りたい!

その後も練習が続き、ようやく上手く掘ることが出来ました。





本番でも失敗しませんように、、

皆さんもDIYではご注意ください!

では!