​Good Point - 良い点 -

  • 壁に沿って直線的に設置されるため、狭い空間に最適です。

  • 吊戸を設けることで、収納量を多く取る事が可能です。

  • もっともローコスト。

Negative Point - 気になる点 -

  • ダイニング側に対して背を向けることになるので、周りの人とのコミュニケーションが取りにくいです。

  • ダイニング側からキッチンが見えるため、来客が多い場合、常に綺麗にしておく必要があります。

I型キッチン

​Good Point - 良い点 -

  • 2つの壁に沿ってL字型に設置されるため、狭い空間に適しています。

  • 収納量は多く取る事が可能です。

 

Negative Point - 気になる点 -

  • ダイニング側に対して背を向けることになるので、周りの人とのコミュニケーションが取りにくいです。

  • ダイニング側からキッチンが見えるため、来客が多い場合、常に綺麗にしておく必要があります。

  • コーナー部分の使い勝手が悪くなりがちです。

L型キッチン

​Good Point - 良い点 -

  • キッチンの一部を壁側に設置し、コンロやシンクをダイニング側にレイアウトすることで、周りの人とのコミュニケーションが取りやすい​です。

 

 

Negative Point - 気になる点 -

  • レンジフードの位置によってはリビングに臭気が漏れるため、壁側に設けるのがオススメです。

  • 使い勝手を考慮し、冷蔵庫は手前に設置するのがオススメです。

ペニンシュラ型

​Good Point - 良い点 -

  • 壁に面していないため、ダイニング側からキッチンが見えません。手元隠しをつけるとより効果的です。

  • 天板や立ち上がり面に石や木を使うことで、モダンな雰囲気に仕上げることができます。

  • 壁側を全て収納にすることで、大容量の収納を設けることが可能です。

  • ダイニングテーブルと併せて計画することで、周囲とコミュニケーションの取りやすい設計にできるです。

Negative Point - 気になる点 -

  • 壁がないため、臭気や油ハネに気を使う必要あります。

アイランド型

​Good Point - 良い点 -

  • キッチン空間がリビングから独立しているため、キッチンが見えないだけでなく、リビングへの臭気や油ハネが気になりません。

  • パントリーや勝手口などと併せて計画する事で、使い勝手の良いレイアウトにすることが可能です。

 

Negative Point - 気になる点 -

  • キッチンが独立しているため、周りの人とのコミュニケーションが取りにくい

クローズド型

建築設計事務所ラジコン
〒165-0022 東京都中野区江古田2-9-14-204
  • Facebook
  • Instagram