玄関と玄関ホールの段差はどれくらい必要?

玄関と玄関ホールとの間に段差を設けない場合、玄関からホールにかけて一体感を出すことができると同時に、エントランス空間を広く見せることができます。ただし、玄関と玄関ホールとの間の段差を低くすればするほど、玄関の埃がホール内に入ってくる可能性が高くなるため、その点を考慮に入れ設計を行う必要があります。さらにシューズインクローゼットを玄関先に設けると、靴の臭気を防ぐことができ、さらに玄関先もすっきり見せることができるのでオススメです。

玄関と玄関ホールの段差はどれくらい必要?

お問い合わせ