周りの部屋との関連性はどうする?

カップルがある程度お互いのプライバシーを確保するためにも、書斎やメイク室など一人になることのできる空間を、それぞれ寝室の近くに設計することが良いと言えます。また、パウダールームと連動させることで、入浴後すぐに寝室に行くことが出来るなど、効率の良い動線を作り出すことが可能になります。一方で、パートナーと生活リズムが異なる場合、睡眠中に水の音が寝室に漏れるなどの支障をきたすことがあるため、防音について考慮する必要があります。

周りの部屋との関連性はどうする?