代表プロフィール

竹中 英臣 / Takenaka Hideomi

一級建築士(免許登録番号 第344567号)

1983年 京都府生まれ

2005年 立命館大学 土木工学科           卒業

2007年 京都工芸繊維大学大学院 建築設計学専攻   修了

2007年-2011年 株式会社プランテック総合計画事務所 勤務

2012年-2013年 建築設計事務所バケラッタ      勤務

2014年-2018年 プロスタイルデザイン株式会社    勤務

2018年     建築設計事務所ラジコン       設立

 2007年から2011年までの11年間、主に建築設計事務所、アトリエ系のデザイン事務所で様々な経験を積んで参りました。

 特にプロスタイルデザイン株式会社では設計主任としていくつもの案件を手掛け、担当作品はモダンリビングやI`m homeといった著名な雑誌に掲載されたこともございます。

 住宅から商業建築、リフォームに至る様々な設計に対応致します。

主な担当作品

自己紹介

「京都生まれの京都育ち。」と言えば響きが良いですが、京都市内から一つ山を越えた「山科」という所が生まれ。

イメージにある京都とは程遠い、山を切り開いた住宅地で育ちました。

小学校ではサッカー、中学校では卓球に明け暮れ、高校ではスケボーやバンド(ベース担当)やテニスに麻雀、その他にも水泳を13年間、書道は5段といった風に、様々な事を経験してきました。特に苦手だったのが団体スポーツ。サッカーやバスケット、野球といったものが本当に苦手で、どちらかというか個人プレー好き。それは今でも変わっていません。。

そんな私が建築に出会ったのは、バイト先。当時19歳の私は特に何の夢もなく、遊び金欲しさにバイトに明け暮れる日々を過ごしていました。ちなみにその頃の私の夢は「国土交通省に入ること」。正直何も考えていませんでした。

そんな当時のアルバイト先に私より3つ上の先輩が居たのですが、その方が大学で建築の勉強をしておられて、そんな私の姿を見てか「建築とか興味ないの?」と言われたのが初めて建築を意識するきっかけでした。

「もし良かったらバイトが終わったら家来なよ、建築って面白いよ」と、誘われるがままに家に行って、先輩が好きな建築の作品集を見た瞬間に、私の中で何かが弾けました。

こんなの見たことがない!

こんな格好良い建物が世の中にあるんだ!

しかもこれを実際に作っている人がいるの!?

 

すごい!

とにかく私はその作品集の中の建物に感動しっぱなしで、こんな素敵な建築を作る事が出来るのなら、僕も作る側に立ってみたい!と、その時に初めて将来建築家になる事を夢見始めました。

それから約17年。

当時抱いた建築への熱い思いを日々忘れる事なく、私が感じた感動を世の中の方にも体感して欲しいといった気持ちで、日々設計活動に精進中です。

建築設計事務所ラジコン
〒165-0022 東京都中野区江古田2-9-14-204
  • Facebook
  • Instagram